読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞すてっぷ

踊る日々の中で思ったことをゆるく、更新します。

お気に入りのマニキュア💅

今日は私のお気に入りのマニキュアの話💓


マニキュアをすると、
テンションが上がります。
指先を見るのも楽しくなるし、
踊るときも意識できる気がするので、なるべく塗りたいんですけど、、、
中々普段は時間に追われて塗れてません。笑


私はバイトをしていて、
バイト先が単色のみなら可、原色は不可なので、
シンプルなピンクネイルが多いです。


そんな私の一番のお気に入りは、これ。




お誕生日に後輩からプレゼントされたシャネルのマニキュアで、
なんと、名前がバレリーナ💕

薄いピンクで、ほんのりついてるかついてないかと思うほどシンプルですが、
指が綺麗に見えて、お気に入りです。
早く乾くので、時間がないときにも塗りやすくて🙆🏻💓


今度は自分で違う色を買いたいな〜🌟
やっぱり、良いものは良いんだなぁとこのマニキュアを塗って思いました。


キャンメイクや100均のマニキュアは沢山持ってるので、もっとマニキュアしていきたい!笑
赤のネイルも好きなので長い休みがある時は、赤ネイルもしています。





久しぶりにキラキラのネイルとかもしたいなぁ。


My SNS
Twitter @mioalwaysWD
Instagram @miokuruma


Mio

テスト勉強とAABのパフォーマンス 入賞歴ゼロの私が留学した話②

日音に入学して、本当の意味でバレエにのめり込んだ気がします。





目次

テスト勉強と稽古

中学時代は、テスト期間中はバレエの稽古を休んでいました。親に休みなさいと言われていた事もあったし、それが当たり前なのだと思っていました。
行きたいけど、でもだからと言って行けるように勉強しておくわけでもなく。

でも高校に入ってからは、テスト期間中であろうといつも通り稽古に行きました。
周りがそうしているのをみて、あ、そうなんだ、と思ったし、
上手くなりたくて、休みたくなかった。
家での勉強時間は、ほとんどなかったので、
学校の授業中に何度もこっそり問題を解いたり、
ノート作りをしておいたり、
電車の中で立ってでも勉強したり。笑
そうやって工夫するようになりましたね。

特に高2になってからは、頑張ろう!って思って、
隙間時間に勉強してました。
クラスでの成績は4番でした。
3番以内には一度も入れなかったです。笑
高2になってからなぜ勉強を頑張ったか、といえば、
クラスの代表として新入生歓迎会でヴァリエーションを躍らせてもらえることになったから。
その時に、
学校生活を中途半端にしていたら代表として、ダメなんじゃないか、って思ったし、
何より踊りに自信がなくて、何か少しでも他にも頑張らないと不安だったんです。

でも自然と片っぽを頑張ったら、片っぽももっと頑張れて、
両方が上へ向かって行きました。


スポンサーリンク



AABのパフォーマンスアワード


そんな高2の頃、スタジオのおさらい会(発表会が2年に一度で発表会のない年に、レオタードなどで舞台で踊る発表会よりは小さい会)
で、American Academy of Ballet のパフォーマンスアワードの試験を行うことになりました。

後日、AABについては詳しく書こうと思いますが、
よかったらこのサイトを見てみてください⏬

American Academy of Ballet: Summer School of Excellence, Teachers' Intensive & Performance Awards




このパフォーマンスアワードでは、
試験を受けることで、メダルと賞状がもらえます。

私は高2の時に一番上のレベルの、レベル12の試験を受けました。
当時の私には出来ないことが多すぎて、練習帰りはよく泣いて帰ったし、本当に辛い試験でした。笑


ですがこれが私の人生を変えます。


スポンサーリンク






本来は、パフォーマンスアワードとは別に、サマースクールオーディションを行っているのですが、
この年は試験官の先生の日本の滞在期間の関係で、
パフォーマンスアワードの間に、サマースクールオーディションが盛り込まれていたのです。

私はというと、サマースクールの存在自体も知らずに、ただただ試験を受けているつもりでいました。
が、成績発表の時に、サマースクールオーディションをやりました、という話に突然なり、、、


私はそこで、AAB史上初の最高評価とサマースクールへの全額奨学金を頂くことが出来たのです。
試験官の先生は私の表現をすごく気に入ってくださって、評価してくださいました。
その時の踊りの1つがこれ>><<⏬

youtu.be



見ての通り、技術的なツッコミどころはものすごく多いです。
でも、この日、初めて自分が踊ることで伝えたいことが人に伝わって、評価してもらえたんだ、と本当に嬉しかったのを覚えています。


この日まで、私には留学は無縁だと思っていました。
留学=コンクールで入賞すること だと思っていて、
なおかつ自分は入賞できるような踊りはできないってどこかで諦めていました。
何事も頑張れば叶う、と信じているフリをしながら、どこかで、諦めていたんです。
そして恐らくきっと、入賞を望んでいなかった。



でもこの日、全てが変わりました。



続く


My SNS
Twitter @mioalwaysWD
Instagram @miokuruma


これから進路を決める人に 私の思うこと

なんとなくもやもやするな〜って時、
自然と足が向くのが本屋さんです。


普段は忙しさにかまけて、ほとんど読書をしていません。
どうしても、時間があるとお昼寝してしまう。笑
なのに、週一回は本屋さんに足を運びます。

本が平積みされているのが好きなんです。
平積みされた本をぽや〜とただ眺めて歩くのが好き。
気になった本は手に取ります。パラパラみます。
でもすぐには買わないんです。
本当に気になった本は不思議とまた巡り会うから。その時までは買わないことが多いんですよね。

そして不思議と本屋さんをふらふらしていると、
その時に自分に必要な言葉に出会います。





この間みたのは本の帯にあったこのフレーズ。
"自分で選んだ道を 自分で正解にする生き方"


何百何千とある本の中でふと、このフレーズに出会ったのは運命なきがする。笑

多分誰にでも迷うことって、あると思うんです。
本当にこれで良かったのかな、って。
でもそれは、決してカッコ悪いことなんかじゃない。
迷わない人だけが、素晴らしいわけじゃない。

いっぱい悩んでいいし、
いっぱい迷っていい。
そして選んだものを、
自分で切り開けばいい。

私は今までいっぱい悩みました。
バレエダンサーになるんだ!と子供の頃から一途に来たわけじゃ決してないです。
そして悩む自分は、そんなにバレエが好きじゃないんじゃないか、とさらに悩んだこともあります。
今でもいっぱい迷います。
でも、踊っていられる今が幸せ。
きっとそれが答えなのだと思っています。
悩むのは、それが好きだから。
好きだからなんですよね。



今日はこれから進路を決める人へ。届いて欲しいなって思ってかきました。

受験生、頑張れ!
そして、これから受験生になる人も。


どの道だって、
誇りに思って進めばいいんだよ。


ね。



My SNS
Twitter @mioalwaysWD
Instagram @miokuruma


Mio

日音に入学したこと 入賞歴ゼロの私が留学した話 ①

"プロのバレエダンサーになりたい"人にとって、一度は考えるであろう、バレエ留学。
そこで、私の留学についての話を書こうと思います。
今まで私は、全額奨学金でのニューヨークへの短期留学が一回、スイス チューリッヒオペラ座付属バレエ学校への約1年間の留学(自費) を経験しました。
そんな私は、高校二年生まで、私には留学は無縁だと思っていました。
では、どうして留学したのか?



誰かの勇気になったら幸いです。







そもそも、私はプロのダンサーになりたいと、考えていませんでした。
高校は、バレエコースのある日本音楽学校に進学しましたが、
その時も一番の理由はバレエを続けたいから、というだけでしたし、
将来バレエの舞台に関わる仕事につけたらな〜と思っていた、ぐらいでした。
プロのダンサーになれるほど自分は上手くない、と決めつけていましたし、
何よりそれに向かっていく勇気もなかったんですよね。

でも、日音(日本音楽高等学校)に入学したことで、人生が変わりました。
日音では、バレエコースはバレエコースで一クラス。
3年間同じメンバーで過ごします。
私にとってはこのメンバーとの出会いがまず大きな転機になりました。


バレエに一生懸命で、上手で。
それまでの自分の一生懸命のレベルが低かったことに気がついたんです。
みんなの様に踊りたい。と、
みんなの背中を追いかけて、
一緒に踊るのが楽しくて、
そうしているうちに、段々と出来ることが増えていきました。


入学した頃は、
横の開脚での前屈はおでこしか床につかなかったし、
足も90度、ギリギリあげられる程度。
3回転なんて回れません。
という状況でした。
今では懐かしい。。。笑
学校で出来ないことが沢山あっても、
地元のスタジオに持ち帰って、練習出来たのも大きかったです。
私にとって、ゆっくりと練習出来る時間があることは欠かせない要素だったと思います。


色々な要素が加わって、入学当初はレベル別クラスではがBグレード(上から順にAからDまであります)でしたが、
Aグレードにあがり、クラス代表にも選んでいただける様になりました。
出来なかったことが出来る、
自由に踊れる様になっていく、ことが楽しくて楽しくて。
入学当初は四年制大学への進学を考えていたのに、いつの間にか、もっとバレエやりたいな〜と思う様になりました。


ここでまた、転機がありました。


AABの試験です。



続く.......



My SNS

Twitter @mioalwaysWD
Instagram @miokuruma



Mio

帝国ホテル アフタヌーンティー☕️💓

あっという間に今月も半分終わりましたね😂
この調子であっという間に21歳になりそうだ、、、笑



成人式の前日は、成人のお祝いで高校時代の友達と帝国ホテルでアフタヌーンティーをしてきました💓


帝国ホテルの17階。
4,750円だったかな?で、そこそこの値段はしているけれど、大満足でした。
時間制限も特になかったので、落ち着いて楽しむことができましたね。
夜景も綺麗でした。
何より大人感を味わえた!笑


キッシュやサンドイッチ、マカロンやケーキ等、
可愛いし、美味しいしでしあわせ❤️❤️
スコーンも美味しかったな〜




飲み物は、紅茶とカフェラテを頂きましたが、こちらも美味しかったです😊
紅茶の名前、忘れてしまったけど、お店の方オススメのウェルカムティーで頂いたのが、特にとっても飲みやすくて良かったです☕️


アフタヌーンティーということで、お腹いっぱいにはならないかな?と思いきや、結構お腹いっぱいになりました。笑




友達とは、二人は半年?ぶり、1人とは卒業ぶりの再会。
恋愛から将来まで幅広く深〜い話をしてきました。


久しぶりに会って、
見た目は変わっていても、喋ると変わってなくて。
話していると本当に時間があっという間。
喋る内容は大分大人になった部分もあって、面白かったです。
年金の話を友達とする日がくるとは。笑



分野は違うけど、みんな似たような世界に足を突っ込んでいるし、きっとこの先、沢山不安になることがあると思う。だけど、そんな時はこの日を思い出そう。
そう思う時間でした。
勇気をもらいました。ありがとう。


今日と同じ明日が来る保証はどこにもない。
だからこそ、伝えたいことは伝える。会いたい人には会う、すこしでもそうやって過ごしていけたらいいな、と思います。


My SNS
Twitter @mioalwaysWD
Instagram @miokuruma



Mio